梅酒の選び方 梅の種類

梅酒の選び方 梅酒の種類

梅酒を選ぶ時に、梅酒に使われている梅で選ぶのも1つの手です。

梅の産地や馴染みのある梅・前田利家が好きなら白加賀梅・平安時代の公家体験をしたいなら鶯宿梅など梅の種類の観点から梅酒を探してみるのもいいのではないでしょうか?

 

梅酒のベース酒で選びたいときはこちらの記事を

関連記事

梅酒の選び方 ベース酒の種類基本的に梅酒は、「梅」「酒」「糖類」で作られています。自分に合った梅酒を探すには、梅酒のベースとなる酒(ベース酒)からでも探すことができます。自家製梅酒を作る場合は、「[…]

梅の種類

南高梅(なんこうばい)

南高梅と聞けば最高級の梅と思う方は多いのではないでしょうか?

日本での梅の収穫の60%を占める梅の産地和歌山で主に作られている梅です。

南高梅の発祥の地は、和歌山県みなべ町です。

はじめは高田梅と呼んでいましたが昭和40年に南高梅として名称登録され日本ではじめて梅ブランドとなりました。

南高梅の特徴

南高梅は、「実が大きく皮が薄く種が小さく果実が柔らかい」ために梅酒に最適な梅と言われています。

和歌山県で栽培された南高梅は、紀州産として紀州産南高梅と呼ばれています。

果皮は緑色で完熟すると黄色から赤味を帯びます

紅南高梅(べになんこうばい)

紅南高梅は、南高梅と同じ梅ですが収穫時期をずらし完熟すると表面が赤みを帯びたものを紅南高梅と呼びます。

南高梅より収穫量も減り最高級梅と呼んでも過言ではないでしょう。

白加賀梅(しらかがうめ・しろかがうめ)

日本で最も生産され梅生産量第2位の群馬県で主に生産されている梅。

白加賀梅は、加賀藩の白梅→加賀白梅→白加賀梅と呼ばれるようになりました。

江戸時代に加賀藩を治めていた「前田家の家紋」が梅の花であったために加賀藩でたくさん栽培されるきっかけになりました。

白加賀梅の特徴

白加賀梅の実は、南高梅同様に実が大きく果皮は緑色で完熟すると黄色から赤味を帯びます。

梅酒にするとすっきりとした上品な味わいになります。

主に関東地方で生産されています。

南高梅の主な産地が和歌山県なので南高梅を「西の横綱」とすれば「東の横綱」といってもいいでしょう。

私は、大阪生まれなので白加賀梅より南高梅の方が馴染みがあります。

古城梅(ごじろうめ)

南高梅同様に、和歌山県で栽培されている梅です。

青くつやのある実から「青いダイヤ」と呼ばれています。

もし、彼女・彼氏にダイヤを上げるって言われて古城梅を上げたりもらったりしても嘘にはなりません。

Name
誕生日プレゼントはがんばって「ダイヤ」にしたよ
Name
高かったでしょ。めっちゃ嬉しいありがとう♥
Name
いや!80…円ぐらいしたかな はい 青いダイヤ
Name
「梅やん あんた最低」
Name
古城梅は、青くつやのある梅だから「青いダイヤ」って呼ばれてるんだよ。だから嘘じゃない。だから最低じゃない。

古城梅の特徴

古城梅は、実が堅くしっかりしているため梅酒にしたときに梅のエキスがよくしみ出ることで梅本来の味・香りが楽しめる梅酒になります。
現在では、古城梅の生産量は激減し非常に貴重な梅となっています。

鶯宿梅(おうしゅくばい)

鶯宿梅は、1200年の伝統を誇る梅の古来種。

平安時代に「鶯宿梅」という有名な歌の題材となった梅です。

1200年前の平安時代の公家が同じ梅を食べていると思えば、ちょっとした公家体験ができるかもしれませんね。

鶯宿梅の特徴

鶯宿梅の実は堅く梅酒に適していると言われています。

玉英梅(ぎょくえいうめ)

青軸梅(あおじくうめ)

竜峡梅(りょうきょううめ)

光陽(こうよううめ)

上記以外にも梅酒に使われてる梅があります。

最新情報をチェックしよう!

梅酒の知識の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG