梅酒の選び方 ベース酒の種類

梅酒の選び方 ベース酒の種類

基本的に梅酒は、「梅」「酒」「糖類」で作られています。

自分に合った梅酒を探すには、梅酒のベースとなる酒(ベース酒)からでも探すことができます。

自家製梅酒を作る場合は、「ホワイトリカー」で作られているので梅酒=ホワイトリカーというイメージが強いのではないでしょうか?

でも、市販されている梅酒にはホワイトリカーだけでなくさまざまな酒をベースとした梅酒が沢山あります。

梅酒選びに悩んだらまずは梅酒のベース酒の種類を参考に選んで見るのも1つの方法です。

梅酒に使われてる主なベース酒を下記にまとめてみました。

梅酒のベース酒の種類

醸造アルコール

醸造アルコールは、無味無臭で梅本来の味・香りを楽しめる梅酒を作ることが可能です。

醸造アルコール?って言われても調べた人以外はピンとこない方が多いと思います。

でも、だいたいの方が醸造アルコールを知らず知らずのうちに飲んでいると思います。それは、居酒屋で「チューハイ」「サワー」と呼ばれているものを飲んだことがありませんか?

そうです、チューハイやサワーに使われているのが醸造アルコールなのです。

追記

チューハイは関西で「レモンハイ」と呼ばれています。

サワーは関東で「レモンサワー」と呼ばれています。

マクドナルドを「マクド」「マック」と呼ぶのかと同じです。

ちなみに私は大阪生まれなので「チューハイ」「マクド」派です。

ホワイトリカー

ホワイトリカーは、醸造アルコールを水でアルコール度36%以下に薄めたものです。

梅酒・果実酒などを家庭で作る時に、よく使われるお酒です。

醸造アルコール同様に、無味無臭なので梅本来の香り、味などが楽しめる梅酒になります。

焼酎

焼酎をベース酒としている梅酒を選ぶ場合は、気をつけないといけない点があります。それは何の焼酎を使っているかということです。

焼酎には主に「麦焼酎」「芋焼酎」「米焼酎」の3種類があります。

この他にも様々な焼酎が存在しますが、梅酒に使われる焼酎はだいたいこの3種類と言ってもいいでしょう。

焼酎が好きな人と一言で言ったとしても「麦焼酎が好きな人」「芋焼酎が好きな人」「米焼酎が好きな人」が居ます。

麦焼酎

麦焼酎は、どこか甘みを感じる軽やかな味わいで万人向けの焼酎です。

芋焼酎

芋焼酎は、香りと甘みが強く癖になる味でこの強い香りと甘みが好き嫌いをはっきりさせてしまう焼酎です。

米焼酎

米焼酎は、 芳醇でまろやかな味わい で万人向けの焼酎です。

日本酒

日本酒は、主に「米」「米麹」「水」及び「醸造アルコール」を加えたものから作られています。

日本酒の分類は合計8種類に細かく決まりがあります。

※日本酒のサイトではないので詳しい説明は省略します

本醸造酒

特別本醸造酒

純米酒

特別純米酒

吟醸酒

純米吟醸酒

大吟醸

純米大吟醸

古酒

古酒は、日本酒を長期熟成させたお酒

「長期熟成酒研究会」 「満3年以上酒蔵で熟成させた、糖類添加酒を除く清酒 」と定義されています。

ワインやウィスキー・泡盛も何年も寝かせたヴィンテージ物があります。日本酒も長期熟成させたものを古酒と呼ばれています。

ウィスキー

泡盛

泡盛は、焼酎の分類に属し、タイ米を原料としています。

独特の香りとキレのある味わいが特徴です。

梅酒はベース酒とは違うお酒に変身

梅酒になるとベース酒からまったく違うお酒になるので、少しずつ色んなベース酒を試していくのも新たな梅酒との出会いになるのでオススメします。

最新情報をチェックしよう!

梅酒の知識の最新記事8件

>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG